コーヒーを飲みすぎると禿げるって本当?原因や理由は?

スポンサードリンク
この記事の所要時間: 60

コーヒーを飲みすぎると、禿げるって本当?

「禿げるから、コーヒーを飲むのをやめようかな」

こんな疑問をお持ちの方いませんか?

コーヒー好きな筆者としては、すごく気になります(+_+)。

おじいちゃんとかになれば、禿げることも仕方ないですみそうですが、

若いときに薄くなりたくないってのは共通の気持ちだと思います。

今回は、

● コーヒーを飲みすぎると禿げやすいのか?

● コーヒーは薄毛対策になるのか?

● 禿げる原因や理由

● 禿げないようにするためには?

などを調べてみます。

皆さんの参考になれば、幸いです^^。

コーヒーを飲みすぎると禿げる理由は?

コーヒーを飲みすぎると禿げるって本当?原因や理由は?

コーヒーを飲んで禿げるなんて本当なのかどうか、

気になりますよね。

なぜコーヒーを飲むと禿げると言われているのか

いくつかまとめてみました。

コーヒーの中に含まれるカフェインは亜鉛の吸収率を下げてしまう

育毛のために必要な栄養素をコーヒーに含まれるカフェインを、

摂取することにより吸収できなくなってしまうおそれがあります。

育毛の為に栄養をちゃんと取っていても

無駄になってしまうということになりますね。

カフェインを摂取することによって睡眠への障害になるから

よく、眠くなったらカフェインを摂取すると

眠たくなくなるといいますよね。

その通りでカフェインを摂取することによって

脳の錯覚作用で眠たくなくなるという仕組みになります。

不眠が続くと育毛に響いてきて禿げがいつまでたっても治らなかったり、

うまく眠れないことによるストレスで髪が抜けてしまったりします。

寝る前にコーヒーを飲むのは控えましょう。

胃への負担が大きい為

コーヒーは刺激の強い飲み物です。

胃が弱りがちな方は消化の吸収も悪くなり、

髪そのものに栄養が届かない恐れがあります。

いずれの原因も適量で飲み過ぎなければ大丈夫なので、

一日に飲む量をあらかじめ決めて飲むと

禿げにはあまり関係しづらいと思います。

コーヒーは薄毛対策にもなるの?

コーヒーは逆に薄毛対策にもなるという声もあります。

コーヒーが薄毛対策にいいといわれている理由は以下の通りです。

① コーヒーのカフェインは代謝を活発にしてくれるため、

  髪の毛の成長(発毛)を促す効果がある

適度な摂取は代謝をよくするため体全体を温め、

健康でいることができる。

その結果が髪の毛にもいい影響をあたえるのではないか。

② コーヒーにはAGAという男性型脱毛症を抑制する

  効果があるといわれています。

AGAの原因がDHT=は、ジヒドロテストステロン汗や尿として

体の外へ出されます。

コーヒーに含まれるカフェインは利尿作用があるので、

血液中のDHTを体の外に出すことが可能となり、

コーヒーを飲むだけで薄毛の原因AGAには期待できるそうなのです。

カフェインが薄毛やハゲに効果的な理由は?

コーヒーで禿げるという意見もありましたが、

反対に薄毛対策には効果的だという意見もありましたね。

薄毛やはげに効果的な理由は、

ポリフェノールの一種であるクロロゲン酸が

コーヒーの中には含まれており、

このクロロゲン酸は血行促進効果があるので

薄毛にいいのではないかと考えられているようです。

このクロロゲン酸はコーヒーの豆を長く煎ると減少してしまうので、

コーヒーを選ぶ際には浅煎りコーヒーを選ぶといいでしょう。

スポンサードリンク

結局コーヒーはハゲにいいの?悪いの?

コーヒーを飲みすぎると禿げるって本当?原因や理由は?

コーヒーはハゲにいい意見と良くない意見のふたつをご紹介しましたが、

結局はどちらが禿げに効果的なのかという事ですが、

コーヒーを飲むことによって直接的にハゲに関係するということはないです。

コーヒーの成分はハゲにいい成分、

悪い成分も持ち合わせていますので、

一概にコーヒーのせいではげてしまう

ということはないので安心してください。

コーヒーを飲んだからはげるというのであれば、

飲んだ人全員が禿げてしまうことになります。

しかしコーヒーの飲み方次第では、

ハゲや薄毛になってしまう原因の一つになりかねません。

一日1,2杯程度で飲むと体全体への負担も抑えられますので、

飲み過ぎには注意しながらコーヒーを楽しみましょう ^^) 。

ちなみにハゲや薄毛の本格的な対策は何がいいの?

遺伝やストレスなどから髪の毛が薄くなってきた方は、

普段の生活から改めることによって薄毛、ハゲの進行を

抑えたりすることが出来ます。

具体的にはどのようにすればよいのでしょうか。

簡単にまとめますと・・・・

食生活の改善

肉中心、酒中心の方はお酒を控え、

野菜中心の生活にしてみるといいでしょう。

なぜかといいますと、肉などの脂っこい高カロリーな食べ物は

コレステロールの増加を促し、血管のつまりに響いてくるからです。

野菜中心にすることによって血液もサラサラになり、

ビタミンも多く取れるので髪の毛、お肌の調子が良くなります。

睡眠の改善

睡眠時間が足りないと毛乳頭の血液の流れが悪くなります。

夜10~2時までは成長ホルモンが活発になりますので

その時間帯には寝るように心がけましょう。

育毛剤の使用

育毛剤は今生えている髪の毛を維持しつつ

脱毛予防をしてくれるものです。

薄毛で細くなった髪の毛の強化もしてくれるので、

髪の毛の質を変えたい方は使用をおすすめします。

その他にも発毛促進剤を使ってみたり、

シャンプーを変えてみたりするのも効果的です。

しかし、発毛促進剤はかゆみやかぶれなどの副作用が出やすいので

もっと禿げてしまう可能性があるので、

薄毛が気になる方は育毛剤から使用してみましょう。

まとめ

いかがでしょうか。

今回は、コーヒーを飲みすぎると禿げる原因や理由

についてお伝えしました。

コーヒーとハゲの関係性は

あまり気にしなくてもいいと思います。

もちろん飲み過ぎはよくないので

気をつけてほしいです!

コーヒーを飲むと胃がムカムカする人や

胃がもたれる人必読です^^。

コーヒー以外でも「あれを飲んだり食べたりしたら禿げてしまうかもしれない」と

考えすぎてしまうのは、ストレスで脱毛の影響になりかねませんので、

日々の生活から少しずつ改善してみるといいですよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

奥さん・子供・かわいい犬の父親をやっています^^。 毎日の生活の中で、実際に子供からの突然すぎる質問や、聞かれて困った事をそのまま記事にしたり、好きな事を書いています。