子供の日に菖蒲湯に入る意味や由来は?子供への簡単な伝え方は?

子供の日に菖蒲湯に入る意味や由来は?子供への簡単な伝え方は?
スポンサードリンク
この記事の所要時間: 631

「子供の日にどうして菖蒲湯に入るの?」

子供に上手に説明できますか?

子供の日と言えば・・・・・・

・ 鯉のぼり

・ 兜や刀

・ ちまきや柏餅

・ 菖蒲湯

が思い浮かびます。

それにしても、なぜ子供の日に、

菖蒲湯に入るようになったのでしょうか?

筆者も詳しくなかったので、調べてみました。

今回は、菖蒲湯に入る意味や由来、

子供への伝え方などをお伝えします。

皆さんの参考になればうれしいです。

子供の日に菖蒲湯に入る意味は?

子供の日に菖蒲湯に入る意味や由来は?子供への簡単な伝え方は?

菖蒲湯とは、菖蒲の葉や根を入れて沸かしたお風呂のことです。

この菖蒲湯はどうして子供の日に入るのでしょうか。

中国から伝わったものとされ、中国では季節の変わり目は、

体を壊しやすいという言い伝えがあり、

菖蒲湯に入ったり飲んだりする文化がありました。

端午の節句は、春の時期で体を壊しやすい子が多かったので、

この中国の文化を取り入れ始まったといわれています。

菖蒲湯が伝わる前から日本では田植え前の「五月忌み」では、

厄災を祓ったり、浄化する作用のある菖蒲の葉や、

蓮(ヨモギ)を軒に挿して悪いものを追い払うという風習があり、

菖蒲には厄払いの効果があるものと昔から考えられておりました。

そして、江戸時代には、

端午の節句の恒例行事として広まったそうです。

ある地方では端午の節句ではなく、

菖蒲の節句」と呼んでいるところもあるみたいですよ。

子供の日に菖蒲湯に入る由来は?

端午の節句は、鎌倉時代に入ると宮廷での行事も、

なくなりかけていきます。

武士が中心だったこの時代は菖蒲は勝負、

尚武→武士を重んじるという意味のごろ合わせから、

菖蒲湯は武士たちの間で多く広まり再びブームとなります。

そして庶民の間にも広まり、現在でも長きにわたり、

この風習が受け継がれているわけです。

武士の家庭だけではなくすべての子供の邪気を払い、

無病息災を祈るために菖蒲湯に入ることが伝わったようです。

子供への簡単な伝え方は?

子供への説明は簡単にわかりやすくしましょう。

子供へ伝わりやすい部分だけ伝えてあげるのがポイントです。

例えばこんな感じです。

「子供の日に菖蒲湯っていうのに入るよ!

この菖蒲湯はね、○○くんや他の子供たちみんなが、

病気やけがをしないで健康に育ちますようにって、

お願いを込めて入るといいんだよ。

ほらこれが菖蒲っていって(実物を見せながら)、

これをお湯の中に入れると菖蒲湯の完成だよ!」

無病息災で健康に育つことが、

伝わるように説明してください。

また、子供の日ってなに?ってもし聞かれたら、

「子供たちが元気に大きくなれるように願う、

お祭りの日」と説明してあげてください。

菖蒲のことについてもっと聞きたいって言ってきた場合は、

後日図書館などに行って、

菖蒲の意味を一緒に調べてみるのもいい経験になりますよ!

スポンサードリンク

菖蒲湯の効能や効果は?注意点はあるの?

子供の日に菖蒲湯に入る意味や由来は?子供への簡単な伝え方は?

菖蒲湯の効能はかなりあります^^!!

例を挙げますと、

特に大人に多い多い原因の・・・・・

・ 肩こり

・ 神経痛

・ リュウマチ

・ 血行促進

・ 腰痛

・ 冷え性

・ 筋肉痛

などに効果があります。 

また消毒効果も高いようです。 

菖蒲にはアザロンやオイゲノールといわれる、

精油成分が多く含まれており、

体の病を和らげることが分かっています。

香りもリラックス効果があると言われています。

少し独特な香りなので好き嫌いが分かれるかも・・。

収穫がちょうど節句の時期と重なるため、

年中菖蒲湯に入れるわけじゃないそうなので、

せっかくの端午の節句は、大人も菖蒲湯で、

ゆっくりつかって癒されたいですね。

そして赤ちゃんをお持ちのお母さんは、

一緒に入っても平気なのかと気になりますよね。

結論からいいますと一緒に入れても全く問題ありません。

ただ一つ気をつけてほしいのは、

菖蒲の葉が赤ちゃんの肌荒れに、

影響するかもしれないということです。

大人でもそうですが肌が弱い人は、

かぶれたりする恐れもあるので、

必ず葉を取り出してから入浴するのが一番だと思います。

そしてせっかくの菖蒲湯だからといって、

長風呂にしてしまうと赤ちゃんがのぼせてしまうので、

いつも通りの時間で洗ってくださいね!

菖蒲湯の作り方は?

気になる菖蒲湯の作り方をご紹介します。

➀ まず菖蒲をそのまま入れる方法

● 湯沸しの場合

束ねておいた菖蒲を水のうちから入れて、

高めの温度で沸かします。

● 給湯式の場合

新しいお湯などの場合は、束ねて置いた菖蒲を、

水が入ってない状態から入れ高めの温度で給湯します。

どうして高めの温度なのかといいますと・・・

香りが倍増するからです。

入浴する際には、少し時間をおいて、

冷めたら入るのがベストですよ!

菖蒲は葉の部分から香りが強く出ます。

茎の部分は血行促進、保湿効果もあるので、

根茎ごと一緒に入れてしまいましょう。

② 菖蒲をそのまま入れない方法

● 菖蒲を細かく刻み、

  使わないハンカチやガーゼで包みます。

● そして輪ゴムをします。

● その後洗面器に作った菖蒲を入れて、

  お湯を注ぎます。

● 10分くらいそのまま置き、

  色づいたものをお風呂の中に入れます。

そのまま入れるより、香りや色味は薄くなりますが、

繰り返して二回ほど使えたりするので便利ですよ!

小さいお子様がいる方などはこの方法だと安心ですよね。

二回目は洗面器に入れずに、

そのままお風呂の浴槽に包んだ菖蒲ごといれると、

効果がより出ますよ。

ちなみに菖蒲の葉は頭に巻くと、

頭がよくなると言われていますので、

肌荒れの心配がないお子様には頭に巻き付けてあげて、

「こうすると頭よくなるんだってよ」と、

言ってあげるのもいいかもしれません^^。

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、子供の日に菖蒲湯に入る意味や由来と、

子供への簡単な伝え方についてまとめてみました。

子供の日について、こちらの記事もおススメします。

簡単にまとめますと・・・

■ 菖蒲湯に入る意味や由来は・・・・

・体調を崩さないようにするために菖蒲湯に入った。

 ⇒中国の厄払いの一種で、季節の変わり目は、

  体を壊しやすいという言い伝えがあったため。

・もともと日本でも「五月忌み」で厄災をはらい、

 邪気払いの力がある菖蒲の葉や、

 蓮を軒に挿して悪いものを追い払うという風習があったので、

 菖蒲には厄払いの効果があるものと昔から考えられていた。

 上記より時代が過ぎるにつれ、江戸時代に続く武家社会では、

 端午の節句の恒例行事として広まっていった。

昔からの風習や伝統行事を見ていると、

子供の成長や子を思う気持ちは、

昔も今も変わらないですね。

家族皆さんで素敵な子供の日をお過ごしください!

子供は元気が一番です^^!

スポンサードリンク
子供の日に菖蒲湯に入る意味や由来は?子供への簡単な伝え方は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

奥さん・子供・かわいい犬の父親をやっています^^。 毎日の生活の中で、実際に子供からの突然すぎる質問や、聞かれて困った事をそのまま記事にしたり、好きな事を書いています。